犬山市・江南市・扶桑町・大口町で相続・遺言に関するご相談なら

犬山 相続遺言相談室

登記・法律の 無料相談 0568-61-0985
  • HOME
  • 相続発生後の各種手続

相続発生後の各種手続

相続が発生した際には、各種の手続きが必要となります。
それぞれの相手先で必要となる書類が異なり、なかなか手間の掛かる作業です。こちらで一般的なものをご紹介します。
必要書類は、こちらをご覧ください。



相続人調査・戸籍収集

相続が発生し、被相続人が遺言書を作っていなかった場合、法律で決められた財産の
分配ルールに従って、遺産分割をしていきます。これを『法定相続』と呼びます。
法定相続の際には相続人調査が必要となり、そのために手間のかかる戸籍収集が必須となります。
相続人調査・戸籍収集については、こちらをご覧ください。



相続財産について

遺産や相続財産とは、亡くなった方が残した「権利と義務」のことを言います。
つまり、遺産には、不動産や金融資産といった、プラスの財産だけでなく、マイナスの財産も含まれるということです。
相続財産については、こちらをご覧ください。



遺産分割協議について

遺産分割に関する法律には、細かい規定などはほとんどなく、各遺産と各相続人の事情を考慮して自由に出来るということです。
しかし、遺産分割がこじれるこ とになれば、相続人間で泥沼の紛争へと発展することもしばしば見られます。
遺産分割協議については、こちらをご覧ください。


相続発生後の各種手続についてはこちらをご覧ください。

相続手続の各種手続 相続人調査・戸籍収集 遺産分割協議
相続手続の必要書類 相続財産について 遺産分割協議のQ&A

copyright © 2013 司法書士・行政書士 石原事務所 All Rights Reserved.